君たちはどんなシゴトがしたいか

新卒エンジニアの妄想日記

考えることの質を落とさないためには

最近忙しい、、、忙しいと感じていた。 頭を働かせる時間が長いと思考の質が落ちてくるように感じる。 人と話している時の質問が鈍くなったり、デバッグしている時の原因発見が遅れたりする。 長時間の勉強や仕事でも、出力の質を維持するためにはどうしたら…

チームプレイヤーであること

難しい言葉を、相手が理解できてないことを認識しながら使うのは、チームプレイヤーではない。

深い答えは、深い質問から生まれる。 思考のフレームワークについて

「深い答えは、深い質問から生まれる」 松岡正剛の千夜千冊「メディア進化論」で見つけた言葉。 昨日今日、落合陽一のネット番組で松岡正剛を知ってすっかり虜になってしまった。 「メディア進化論」ではマーケティングを市場とのコミュニケーションと呼んで…

技術書を自分の糧にするには

高2の時に留学でカナダに渡った。 高1の時は、留学のためにアホみたいに英単語を頭に叩き込んだ。 英単語を覚えるのに使ってた本は1冊だけで、その本がボロボロになるまで使った。 毎日ある英単語テストに備えるために通学電車の中で、本を折り曲げて、単…

読んじゃう本と読めない本

本が好きだから、沢山本を買うし、沢山本を読む。 でも買っても読まない本もあるし、手に入ってすぐに読み終えてしまう本もある。 積読本も巡り巡って読む時があると思ってるから、悪いことだとは思わない。 だけどこれらの違いはなんだろうか。 きっとそれ…

今年はどんな一年にしようか

年末年始は旅行をしながら、今年をどんな年にしようか考えていた。 エンジニアとしてどんなものが作りたいか、 属性をまっさらにしてどんな人間になりたいか、 じっくり考える時間を作ることができた。 旅のお供に落合陽一の「魔法の世紀」と「デジタルネイ…

「アニメーションの色職人」を再読して

ジブリで色彩設計をしていた保田道世という女性について書かれた本がある。 今年の上半期にこの本を買って、面白かったからすぐに読み終えてしまった。 今よりもアニメというものがまだ世の中に知られてなくて、アニメ周りの技術も成長途中だった時代に、東…

久しぶりに落合陽一番組を視聴して

私が高校生だった5、6年前に落合陽一がニュース番組とかに出ててよく観ていたのを覚えている。 あの頃は、何言っているのか分からないことが多かったけど、なんとなく面白い人だなーと思って見ていた。本も買ったことがあった気がするけど、どのタイトルだ…

座学が先か、実習が先か

普段コードを書いていて新しい技術について学ぶとき、 言語の文法や仕様について先に学ぶか、先にチュートリアルを使って手を動かすのか、どちらの方が学習効率が高いか気になっていた。 少し前までは書籍である程度文法を頭に叩き込んでから、手を動かして…

忙しくなっていくこと、ぼーっとする時間について

内定をもらったから、年明けからインターンが始まる。 学校もまだまだ通いたいから、しばらくはインターンと学校の両立をすることになる。 週に4回学校、3回インターンと考えると多忙になるな。 今の生活ルーティンを続けることは難しいだろう。 物事の目…

「Pythonで自動化」ハッカソンの学び

こんにちは、 昨日、おとといの2日間、ハッカソンに出場してInstagramのフォロワーを自動で取得するプログラムをチーム開発したのでまとめます。 最近は就活が忙しくてイベントに参加できていませんでしたが、久しぶりにコードを書きたい!ということで出場…